インタビュー

7!! インタビュー

――(2人)本日インタビューをさせていただきます堀内渚です。中野咲希です。宜しくお願いします。

7!! 宜しくお願いします。

クルコレランキングについて

インタビュー画像

――(2人)SHIBUYA teen's kurucore RANKING1位おめでとうございます。

7!! ありがとうございます!!

――(渚)今回渋谷の女子高生100名が7!!さんの『太陽にKiss』を聴いて純粋に良い楽曲だと思ってクルコレランキングの1位に選ばれましたが、渋谷の女子高生がたくさん支持してくれた事への率直なご感想お聞かせください。

楽曲に関して

――(渚)一番ここを聴いて欲しいというポイントなどありますか?

MICHIRU この楽曲のテーマとしてあるのが、夏はもちろんですが、立ち直りっていうのがもう一つのテーマです。主人公が傷ついた心を持ってるんですけど、そこから周りの支えがあってどんどん立ち直って前向きに物事を見ていくっていうストーリーを設定して作った楽曲なので希望みたいなものを感じてもらえたらなと思っています。

――(咲希)レコーディングなどのエピソードあればお教えください。

KEITA イントロにコーラスで入っていて、4人の中で一番歌が下手だと言われているメンズ2人が入れたんですけど、超短いコーラスなのにめっちゃ時間がかかったっていう逸話があります(笑)

――(渚)『太陽にKiss』はどんな人に聴いて欲しいですか?

インタビュー画像

NANAE ただ暑い季節の曲っていうことだけじゃなくて、さっきMICHIRUが言ったようにちょっと悲しいことがあったけど立ち上がっていくみたいなところがあったり、ちょっとサビがどことなく切なかったりするのですが、どんな場面でも夏に合う曲だと思うのでたくさんの人に聴いて欲しいなぁって思います。

――(咲希)この『太陽にKiss』の歌詞を聞くと、もの凄く海に行きたくなるのですが、自分自身の海に行く時の気持ち等を表現されたのですか?

MICHIRU 去年の夏のツアーの最後が沖縄だったんですけど、打ち上げがビーチパーティで沖縄の海でやって、その時の思い出をイメージしながら作りましたね。だから、そのバナナボートとか入れてみたり!

――(渚)7!!さんらしい気持ちが明るくなるメロディですが、曲作りを行う時何か心がけていることはありますか?

NANAE そうですね、私たちは4人共作詞作曲を行っていて、その時に世界観を統一したいと思っているので、1人の女の子を主人公としてそれぞれ曲を作っているんです。その子は普通の当り前にいる10代の女の子なんですけど、それを決めたのが高校を卒業するタイミングで、音楽も本気でやっていこうと話をした時期だったので、その子の気持ちになって曲を作るっていうのが7!!のスタイルですね。

――(咲希)とてもNANAEさんの声が可愛くて、Twitterでも天使すぎる歌声で話題になっていましたが、どうしてそんなに綺麗な声が出るんですか?また、何か日頃から気をつけてることはありますか?

NANAE ありがとうございます!そうですねぇ・・・私の場合は自分を強く出しすぎると、ちょっと重くなってしまう声質で、それが悩みだったんですが、みんなが作ってくれる楽曲がPOPで爽やかなので、そこをちょっと崩したくないなっていうのがあって、明るい要素を入れられるようにって努力しています。普段気を遣っているのは、風邪とかを引いて今の声質よりも低くなってしまわないように、ちゃんとマスクして寝るとか飛行機に乗る時もマスクをするとか、とにかくマスクは必需品ですね!

――(渚)この歌の最初の部分に「こんな季節はどんな悲しい歌も聴きたくないんだよ、流した涙、無くした愛は全部忘れてしまえばいい」とあって、それからは凄く前向きな歌詞になってると思ったのですが、夏は楽しまなくちゃという意味を込めてこういう歌詞にされたんですか?

MICHIRU まさにその通りでございます!夏だから海に友達と来てるわけですよ!せっかく来たんだから楽しまなくちゃっていうことで、出だしはこのようにしています。

渋谷について

インタビュー画像

――(咲希)普段は沖縄にいらっしゃると思うのですが、渋谷に来たら必ず立ち寄るお店とかありますか?

MAIKO 渋谷に来たらぁぁぁぁ・・・大好きなお店はザリガニカフェですね!わかりますぅ?NHKの裏っ側にあるんですけど、ザリガニを食べる訳じゃなくて、ただ名前がザリガニカフェって言うんですけど、そこのアップルパイがめちゃくちゃ美味しくて!本当に美味しいんです!ボリュームもあってアツアツで結構焼くのにも時間がかかるんですけど、上にアイスクリームが乗っかってて、シロップも色々選べるんですよ!メープルとかブルーベリーとかチョコレートとか!!めっちゃ焼きたてのアツアツの上にアイスクリームが乗っかってるから、『アツっ、冷やっ、アツっ、冷やっ』みたいな本当に美味しいんですよ!そしてまた、出てくるのがお洒落で冠とか乗っかってて『これ食べれないんですけど』って思うんだけど、『渋谷ってお洒落だなぁ』って思って食べてます!ずっと大好きでここ最近行けてないので行きたいんですよ!でも、値段はそんなに安くはないんですよ!カワイイ値段ではないので、皆で割り勘でアップルパイ食べるとか!意外とご飯食べてアップルパイ食べてドリンク飲むと3000円くらいいくのでカフェの割には高いんですけど、落ち着ける雰囲気だしなんか好きなんですよ!

――(渚)渋谷で何か記憶に残る思い出があれば教えてください。

MAIKO 沖縄ではあんまり人は歩かないんですよ!車ばっかり乗ってて!東京に初めて来て渋谷を見たときスクランブル交差点?もう人の多さでお祭りがあるのかなってくらい!?

NANAE じゃないと沖縄じゃ人が出てこないんですよ!街中に!

MAIKO だから、こっからあっちに行きたいのに人が『ばぁー』っているから『わぁー』って流されて行きたいとこに行けないんですよ(笑)

NANAE あれ?ミッチーだっけ?KEITAだっけ?実はあの人たちは・・・

KEITA あ、半分以上は幽霊だったていう!?

NANAE って聞かされてなるほどーって!

KEITA いや、ぶつからないじゃいですか?(笑)あんな人数いるのに!東京の人達避けるの上手いから!

MICHIRU 駅とか居るとおんなじ人見ない?

一同(笑)

MICHIRU あれさっきもすれ違ったけどーって!(笑)

グループについて

インタビュー画像

――(咲希)結成10周年おめでとうございます!今回『STARTLINE』 をリリースされましたが、節目のという意味も込めて楽曲を制作されたのですか?

MICHIRU 10周年を記念して制作するっていうコンセプトもあったんで、僕の中で前作1stアルバム『ドキドキ』よりは絶対良い物を作りたいって気持ちと、『ドキドキ』は若い子達に聴いてもらえたアルバムになったのですが、若い子達はもちろん、もう少し上の世代にも聴いてもらえるようなアルバムにしたいなと思って作りました。

――(渚)大人の10年の仲ってまだ私たちには想像出来ない部分もあったりするのですが、10年前と何か変わったことはありますか?

MICHIRU KEITAは体型が変わったよね(笑)

NANAE まず見た目(笑)

一同(笑)

MAIKO まず10年前が思い出せないよね(笑)

NANAE 私的には部活みたいに楽しくバンドしてたんですけど、10年を経てメジャーデビューして楽しんでやってたものが仕事になったていうのは1つの大きな出来事で、みんなそれぞれ音楽に向き合う姿勢が少しずつ緊張感を持ってやってる部分が増えたのかなぁって思いますね。

MAIKO あと10年経って思うのは、高校生の時めっちゃ自由で自分の好きなようにやってて、知らぬ間に周りを傷つけてたりしていて、この10年の間に性格が問題で2回バンドをクビになりそうな時があったんです。10年間って口で言うのは簡単なのかもしれないけど、10年ずっとおんなじメンバーで音楽を続けてきたことって普通じゃないし当り前のことじゃないと思うんですよね。当り前じゃないっていうことを10年目にしてやっと感じられたし、周りへの感謝の気持ちが10年前と比べたら本当に変わりました!本当に人に支えられて今の自分があるんだなって感じるし、今ここに居ることが嬉しく思えるし、10年前と比べて成長出来て本当に良かったなって思います!!

――(咲希)メンバー同士で誕生日のお祝いとかしたりするんですか?

MAIKO やります!当時、1人暮らしを始めたばかりのKEITAに夜中0時回ってインターフォン鳴らして、電子レンジ持っていって出てきたところでハッピーバースデーって歌ったら、寝てたみたいで超迷惑そうにされたことがあります(笑)

NANAE ミッチーとかは凄くそういうの疎くて、私はMAIKOとおんなじ誕生日なんですけど、ある日あまりにも何もしてくれないから『今日誕生日なんだけど』って言ったら、『そっかぁ』とか言ってコンビニで買ってきたショートケーキ持ってきて、ロウソクが無いからってライターで火を点けて、『今消して』とかって言ってきて、『あー、うん』とか言って祝ってくれた事があります(笑)

MAIKO ミッチーは誕生日プレゼントとか考えるのが面倒臭いのか分からんけど、現金でくれるんですよ(笑)想いが込もってないよなぁぁぁって!

MICHIRU 前iTunesカードあげたよね(笑)

MAIKO でもKEITAはそういうのちゃんと出来る男の子でぇぇぇ・・・

MICHIRU 男の子(笑)

一同(笑)

MAIKO お兄さんで!(笑)ちゃんとそれぞれが欲しいって思ってる物を考えてくれてるのか、私が好きなアーティストのCDをくれたりだとかぁ・・・

インタビュー画像

NANAE ステーキ奢ってくれたりだとかぁ!

MAIKO 個人個人で別々の物をくれるんです!

――(咲希)一番近い誕生日では何もらったんですか?

MICHIRU 今年はちゃんとした物をあげたよね!

NANAE ミッチーから今年初めてちゃんとしたプレゼント貰ったんですよ!

MAIKO JILLSTUARTのハンドクリームとリップバームのカワイイ箱に入ったセットみたいな物を貰ったんですよ!

MICHIRU 生まれて初めてちゃんとしたプレゼントあげました(笑)

MAIKO KEITAは手作りのキャンドルをくれたんです!

NANAE いやいや、それは去年でMARC BY MARC JACOBSのポーチ貰ったんだよ!

MAIKO あっ、そうだ!去年は手作りのアロマキャンドル貰ったんですよ!

――(咲希)作れるんですね(笑)

KEITA 作れちゃったんですよ(笑)

MAIKO 今年は色違いのMARC BY MARC JACOBSのポーチ貰ったんです!

KEITA ちなみにここ数年何も貰ってないす(泣)

MAIKO あれ?なんかあげた気がする。

NANAE ちなみにNANAEは・・・あげてない(笑)

KEITA 貰ってないっす(泣)

NANAE でも、あげたい物があってそれがまだ出てこないからあげてないんです。

KEITA まだ世に出てない・・・(笑)楽しみにしとくわ!

NANAE ここ1年くらいで出るんじゃないかなと思ってるんですけど・・・

――(咲希)楽しみですね!

KEITA 楽しみです!